お知らせ

休診や診療時間変更をご確認ください

▼2021年休診日(通常の日曜・祝日の休診以外)
1/18(月)2/15(月)3/15(月)4/19(月)5/17(月)6/21(月)7 /19(月)8/16(月)10/18(月)11/15(月)12/20(月)

▼2022年休診日(通常の日曜・祝日の休診以外)
1/17(月)2/21(月)3/21(月)4/18(月)5/16(月)6/20(月)7 /18(月)8/15(月)9/19(月)10/17(月)11/21(月)12/19(月)

新型コロナワクチン追加接種(3回目)の予約開始について2022.01.24

当院の新型コロナワクチン追加接種(3回目)の予約を開始いたします。
下記内容をご理解の上、ご予約をお願い致します。

【追加接種に使用するワクチン】
「武田モデルナ製ワクチン」となります。
※追加接種においては1,2回目と異なるワクチンの接種(交互接種)が国から認められております。
(例)1,2回目(ファイザー製ワクチン)→ 追加接種(武田モデルナ製ワクチン)が可能。

【対象者】
宗像靖彦クリニックで1.2回目の接種をした方(かかりつけ患者さん、一般の方)
※間違い接種防止のため、原則 接種券が届いた方 からとなります。
※2021年7月中に2回目接種をした方の接種券は1月31日の発送となります。(仙台市)

【接種日】
2021年2月13日(日曜) 8:45 ~ (終了時間未定)
※平日の診療時間内での追加接種は行いません。
※ワクチンの供給量次第では希望者全員への接種が困難となる場合がございます。
※次回については未定です。お急ぎの方は仙台市集団接種会場での接種もご検討ください。

【予約開始】
2021年1月25日(火曜) 14時から17時まで
※その後は、火曜から金曜の14時から17時までの受付となります。
※ご予約の際は2回目の接種日が確認できるものをご準備ください。

かかりつけの方 → クリニックへお電話  TEL:022-399–6860
 一般の方   → ワクチン専用窓口   TEL:080–1313-8503

今後もできるだけ多くの皆様への追加接種ができますよう尽力してまいります。
皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。

新型コロナワクチン追加接種(3回目)予約開始について(PDF)

新型コロナワクチン追加接種(3回目)について2022.01.12

当院でも新型コロナワクチン追加接種(3回目)を行う予定でおります。
下記内容をお読みいただき、予約開始まで今しばらくお待ちください。

【対象者】
宗像靖彦クリニックで1.2回目の接種をした方(かかりつけ患者さん、一般の方)
仙台市にお住いの方で3回目の接種を希望される一般の方
※間違い接種防止のため、原則接種券が届いた方からとなります。

【接種時期の目安】
2回目接種を行った日から6か月後の同日以降
※ 仙台市民の方は接種券がお手元に届きましたら予約が可能です。
※ その他の地域の方は 2 回目の接種からの経過期間にご注意ください。

【ワクチン】
武田モデルナ製ワクチン 
※ファイザー製ワクチンは国からの供給量に限りがあるため、当面の間当院では武田モデルナ製ワクチンのみの取り扱いとなります。ご了承の上ご予約下さい。
※追加接種においては1,2回目と異なるワクチンの接種(交互接種)が国から認められております。

【追加接種日】
第2日曜日を予定しております。(状況により第4日曜日も行う場合があります)
※平日の診療時間内での追加接種は行いません。
※ワクチンの供給量次第では希望者全員への接種が困難となる場合がございます。

【予約】
仙台市民の方は接種券がお手元に届いた方から予約可能ですが、当院の予約開始はワクチン供給量が決まり次第となりますので、今しばらくお待ちください。
予約の際は2回目の接種日が確認できるものをご用意ください。
※予約開始日と方法については後日このホームページにてお知らせいたします。
※お急ぎの方は仙台市集団接種会場での接種もご検討ください。

新型コロナワクチン追加接種(3回目)について(PDF)

山形新聞「新春トップインタビュー」に掲載されました。2022.01.12

2022年1月3日(月)発行の山形新聞「新春トップインタビュー」に、当院院長のインタビュー記事が掲載されました。

山形新聞2022新春トップインタビュー

山形新聞をご購読の方は是非ご覧ください。

河北新報「新春トップインタビュー」に掲載されました。2022.01.12

2022年1月5日(水)発行の河北新報「新春トップインタビュー」に、当院院長のインタビュー記事が掲載されました。

河北新報2022年新春トップインタビュー記事

河北新報をご購読の方は是非ご覧ください。

2022年 年頭所感2022.01.04

 次の5件 >>