診療案内

バレエ外来

宗像靖彦クリニックでは、バレエダンサー・舞踊家をサポートしています!

バレエ・舞踊は音楽、衣装、舞台装置、構成などすべての芸術的要素がミックスした総合芸術です。表現手段としては、原始的手法でもあり、最高に進化した人類文化でもあります。
パフォーマンスには相当の集中力と技術力が要求されることからバレエダンサー・舞踊家の健康管理を緻密かつ厳重に行う必要があります。

宗像靖彦クリニックでは、バレエダンサー・舞踊家をサポートしています!

バレエ外来とは?

バレエ外来とは?

バレエダンサー・舞踊家の健康管理は自身のセルフコントロールが原則ですが、科学的・医学的妥当性に欠ける「思いこみ」管理も多く見受けられます。
また、成長期にポアントシューズを履いたフルレッスンや激しい跳躍運動を行った結果、怪我に悩まされ、ダンサー・舞踊家生命を絶たれてしまうといった実例が多数あります。コンクール中心の社会風潮は基礎トレーニングに比して極端な技術偏重を招いています。
このような問題点について、舞踊評論家の山野博大先生にご相談したところ、山野先生も危機感として共有しておられました。そこで、当院では平成25年9月より、山野博大先生を顧問としてお招きし、先生のご指導の下にバレエ外来を行ってゆくことに致しました。
多くのダンサー・舞踊家が共通するようなトレーニング上の問題点や医学的問題点については、山野先生をはじめ複数のバレエ・舞踊指導者と密にご相談しながら、解決に努め、日本の舞踊文化の発展に寄与してゆきたいと思っています。

山野 博大(やまの はくだい)先生のプロフィール

山野博大(やまの はくだい)先生のプロフィール

東京生まれ 舞踊評論家

1959年慶應義塾大学法学部法律学科卒業
1957年から評論活動をはじめる。
文化庁主宰の文化芸術関連評価・選考委員や主査を数多く歴任。
文化勲章、文化功労者などの選考、推薦に関わる一方で、埼玉全国舞踊コンクールやNBA全国バレエコンクールなど伝統ある国内舞踊コンクールの審査にもあたっている。武蔵野音楽大学、有明教育芸術短期大学にて舞踊史の教育に携わっている。

2006年、永年にわたる舞踊評論活動の功績により、文化庁長官表彰を受ける。
山野博大先生は国内外の膨大な舞踊関連データを集積分析し、緻密な論理で評論活動を行う理論派評論家として国内最高の権威者です。

山野博大先生ホームページ「ダンスタイムズ」
URL http://www.dance-times.com/

バレエ外来について

バレエ外来は日曜日のみの完全予約制です。

バレエ外来は、個々の多様なご相談に応じることを目的としているため、原則として日曜日に完全予約制にて行います。診察時間も通常より長く「30分」に設定させていただいております。バレエ外来での診療は、健康保険の適応外となりますのであらかじめご了承ください。治療を目的とした診療は一般診療にてお受け致しております。

バレエ外来のご予約はこちら

022-716-6251

ご予約電話受付時間

火~土 9:00~13:00/14:00~18:00

お受けできるご相談の内容
  • ポアントシューズの適否についてのご相談
  • 体調・健康管理に関連したご相談
  • レッスン・トレーニングに関連した医学的諸問題についてのご相談
  • コンクール(国内・国外)・研修(国内・国外)に必要な診断書作成
    例)ローザンヌ国際バレエコンクール・ABTサマーインテンシブなど
  • その他
診察までの流れ

STEP 1お問合せ

まずはご相談の内容を伺いますので、事前に電話・FAX・お問い合わせフォームにてご連絡ください。

  • お電話の方お電話の方

    TEL.022-716-6251

    受付時間 
    火~土9:00~13:00/14:00~18:00

  • メールの方メールの方
  • ※コンクールや研修の診断書をご希望の方は、指定の書式内容をあらかじめお送りいただくことがございますので、ご連絡の際に診断書希望の旨お伝えください。
  • ※海外研修の場合は母子手帳の情報(ワクチン接種の記録)が必要です。

STEP 2問診票記入

問診票にご記入の上、ファックス(FAX:022-716-6252)もしくはご来院時忘れずにお持ちください。

バレエ外来用 問診票はこちら

STEP 3診察

レントゲン画像入りCD、診療レポート、診断書(必要な場合のみ)を後日郵送致します。

診察(X線検査料金込)、診断料(送料込)

5,520円(税込)

診断書作成発行料 
和文(送料込)

5,520円(税込)

診断書作成発行料 
英文(送料込)

7,680円(税込)

セカンドオピニオンサービス(病気相談・健康相談)について

リウマチ関連疾患に関するセカンドオピニオンを必要とされる患者様はプライベート健康管理サービスにてご相談を受け付けております。

プライベート健康管理サービス「ザ・ブレスメディック」