仙台でのリウマチ・こわばり・関節痛の治療は「宗像靖彦クリニック」にお任せ下さい

FrontPage

Frame

おしらせ・ニュース

  • 2016.11.28 年末年始の休診日を追加しました。ページ中央部をご覧ください。pika_new.gif
  • 2016.9.21 治験実績を更新いたしました。治験のご紹介からご覧ください。
  • 2016.9.13 国の定める難病への医療費助成制度運用について重要なお知らせを記載させていただきました。詳しくはページ中央部分をご確認ください。
  • 2016.4.11 重複受診の禁止についての重要なお知らせを記載させていただきました。詳しくはページ中央部をご覧ください。
  • 2016.3.25 時間外応急診療外来日程を更新させていただきました。
    詳しくはページ左側メニューからご確認ください。
  • 2016.2.27 市民健診についての重要なお知らせを記載させていただきました。詳しくはページ下部をご確認ください。
  • 2016.2.19 当院での予約取得に関する重要なお知らせを記載させていただきました。詳しくはページ中央部分をご確認ください。
  • 2016.2.19 平成28年 3月、4月の診療時間変更日を記載させていただきました。ページ中央部分をご確認ください。
  • 2016.2.12 平成28年2月29(月)より受付時間変更となります。
    詳しくはページ中央部分をご確認ください。

受付時間

※予約なしの方
月曜    (開錠8:30)9:00 ~ 12:00まで(14:00診察終了)
火曜~土曜 (開錠8:00)9:00 ~ 16:00まで(18:00診察終了)
※新患の方は、お電話にて予約受付しております。  

予約無しでご来院の方
予約診療の合間に来院順で診療を行います。
待ち時間が発生しますことをご了承ください。
また、当日は検査、処置、点滴などが必要になることが
ございますので、早めのご来院をお願いいたします。

予約有りでご来院の方
予約時間帯30分までの受付をお願いいたします。
(例) 予約9:00  9:30までの受付

診療時間

 
午前
午後

午前 09:00 ~ 14:00
(最終受付 13:30まで)
午後 14:00 ~ 18:00
(最終受付 17:30まで)

        ※予約優先となります。
        

国の定める難病への医療費助成制度運用について

 日本の医療制度、特に公費助成制度は、世界にも類が無く、日本の医療福祉政策が大変手厚いものであることを示すとともに、国民が一丸となって患者さんを守ろうとする日本国民の思いやりの深さを示す制度と言えます。しかしながら、医療費財源が乏しくなる中では、このような公的医療制度の適正運用を行うことが、現行の保険医療制度を継続するための必要条件なのです。
運用にあたっては下記の特徴を理解する必要があります。
 ① 一定の基準を満たす「重症」患者さんが適応となります。
 ② 認定された難病に関連した検査・治療のみが適応となります。
 ③ 慢性化した痛みや高血圧症などの一般疾患は一部の例外を除き適応にはなりません。

 当院では、厚生労働省が指定した難病(全身性エリテマトーデスやシェーングレン症候群など)治療の適正化推進にあたり、制度の厳格な運用を行います。
検査・治療にかかる費用の公費適応、非適応を厳密に区別した医療提供となりますのでご了承ください。

予約取得に関する重要なお知らせ

当院ご利用の患者さんへ、

 当院では、これまですべての患者さんに対して予約診療を行ってまいりましたが、予約診療の適正化を推進するにあたって、本年4月からの診療予約より下記のルールで予約の取得を行うことと致しました。尚、これまでに本年4月以降の診療予約をすでにお持ちの方については変更の適応から除外いたします。

【予約診療の目的】
現行の保険診療適正運用を前提に、当院からの医学的管理(病態解析・治療指導)を必要とする方に対して、純医学的見地よりハイクオリティーな診療を行うことを目的とします。

【予約取得可能な方】
① 院内での「生物学的製剤治療」を行う方
② 画像関連検査(MRI・超音波・レントゲン・骨密度・心電図・ペインビジョン)を行う方
③ 採血検査、採尿検査を行う方
④ 当院を初めて受診される方(新患)
⑤ 新患外来後の再来診療を受ける方(新患再来)
上記以外の方は、予約診療の適応外となります。
予約外の患者さんについては、予約診療の合間に来院順に診療をいたします。待ち時間が発生する場合がございますので、ご了解ください。

【予約の取得方法】
1) 当院を初めて受診される方(新患)はお電話で予約を取得してください。
2) 上記①②③⑤に該当する方は診察室またはコンシェルジュで予約を取得することができます。お電話での予約はできません。
3) お電話で予約のキャンセルをお受けすることができます。
4) お電話では予約の変更はできません。

【注意点】
① 予約キャンセルの際は必ずご連絡ください。
② 予約キャンセルが頻繁な方、予約時間を守れない方については予約診療をいたしかねます。

以上、ご了解のほどよろしくお願いいたします。

重複受診の禁止について

健康保険では、同一傷病名について複数の医療機関で
同時に診療を受けることは出来ません。(重複受診の禁止)

重複受診のデメリット:医療費増大、時間浪費、身体的負担増、治療が中途半端となる

当院では健康保険のルールを遵守するため、以下のことを原則といたします。
・入院、通院されていて同一の傷病名で当院を受診される際は、現在受診中の
医療機関からの診療情報提供書(紹介状)とともに、受診中の診療データを
持参していただきます。
・当院での傷病名を他の医療機関で受診されたい場合も同様に、当院からの
診療情報提供書を発行いたします。
・他の医療機関で治療中の傷病名についての処方はできません。(重複処方の防止)

健診についてのお知らせ

平成28年4月より、当院では市民健診のご利用ができなくなります。
 ・仙台市国保特定健康診査
 ・仙台市基礎健康診査(避難者健診含む)
 ・社保等被扶養者特定健康診査
 ・前立腺がん健診
 ・骨粗しょう症検診

下記健診についてはこれまで通りご利用いただけます。
 ・当院が指定する健康診断
 ・RIZAP 利用者様用 メディカルチェック
                      など・・

年末年始 休診のお知らせ

 12月29日 通常診療
 12月30日 9時~13時(受付:12時まで)※再来のみ
 12月31日
  から   休診
  1 月 3 日 
  1 月 4 日 通常診療

※年末年始は大変混み合うことが予想されますので余裕をもってお越し下さい。

2016年休診日

  1/18(月)  2/15(月)  3/14(月)  4/18(月)
  5/16(月)  6/20(月)  7/25(月)  8/15(月)
   8/22(月) 9/12(月) 10/17(月)  11/21(月) 
  12/19(月)      

院内での患者さんのお呼び出しについて

平成28年1月より
個人情報保護の目的で、患者さんを受付番号にてお呼び致します。
番号でお呼び出しの後、ご本人の確認のため、
フルネームや生年月日をおたずねすることがございます。
ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。 

関節リウマチの治療について

 関節リウマチは原因不明の病気ですが、
発症にはT細胞という免疫細胞や炎症性サ
イトカインという炎症を引き起こすたんぱ
く質の異常が関わっていることがわかって
きたため、関節リウマチを根本的に治療す
ることができるようになってきています。
関節リウマチのより良い治療効果を得よう
とするためには、
1.発症早期からの治療
2.生物学的製剤
による治療が有効と考えられています。

 当院でも、関節リウマチに対する最先端
の治療(生物学的製剤)を用いて、多くの患
者様に病気の寛解状態をもたらすことがで
きるようになっています。

こわばりについて

 関節を動かしにくいという現象を「こわ
ばり」といいます。関節リウマチ発症早期
の自覚症状で最も多いのが「こわばり」で
す。
 

関節痛について

 関節リウマチの「関節痛」は我慢できる
痛みから激痛まで様々です。関節リウマチ
の診断には関節の「腫れ」が必須ですが、
一般の方がこの「腫れ」や「関節痛」を
正しく見極めることは難しいと思います。
関節リウマチを発症しているはずの30歳
台、40歳台の方が、なぜ医療機関を受診
していないのかを推測すると、症状の点
からは、受診しなくとも間に合っている
という事情が考えられます。
そう考えると、イメージしやすい関節リウ
マチの初発の症状というのは「我慢できる
程度のこわばりと、痛み止めで対処できる
程度の関節痛」ではないかと考えられます
関節リウマチは女性に多い病気です。
医療機関への受診機会を逃してしまって
いる発症直後の30歳台、40歳台の女性に
とっては、こわばりや関節痛が関節リウマ
チの初期症状であるとは想像すらしていな
いのではないかと思われます。
また、この年代の女性は仕事や家事、育児
などで忙しい境遇が想像できますので、そ
の程度の症状で医療機関を受診する時間を
とろうと決心することはないのではないか
と思われます。
こわばりや関節痛を経験されている方は、
ためらうことなく医療機関を受診していた
だけたらと思います。
医療機関の受診が何となく敷居が高く、た
めらわれるという方には特定非営利活動法
人トータルケアから50歳未満の女性を対象
とした無料の医療コンサルテーション企画
へのご参加をご案内させていただきます。

a:35574 t:76 y:76

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

宗像 靖彦 クリニック, 宮城, 仙台, アエル, クリニック, リウマチ科, 内科, 宗像 靖彦